プロフィール

川上隆広

Author:川上隆広
有限会社セラフ 取締役 
1967.3.12生まれ
社会人になってから、様々な業種の仕事を経験。
最終的に外資系企業のエンジニアとして、国内・海外を飛び回りながら、同時にインターネットでオーストラリアから、郵便ポストを輸入販売する事業を週末起業する。
会社員を続けながら、有限会社セラフを設立し、2005年秋分の日に、上越市市民プラザに内にセラフスローカフェをオープンさせる。
2005年末会社との両立が難しくなり退社。以降有限会社セラフの代表として日夜東奔西走する充実した日々。
コンサートやキャンドルナイト、ダンスイベントや、講演会、ニットカフェ、ドッグカフェなどなど精力的に店舗運営。2008年5月、からむしを使用した商品の企画販売を機にセラフスローカフェをカフェドケンシンに店名を変更。地産池消をコンセプトとし、米粉を使用した麺やケーキなどをプロデュース。2008年9月にはお店で初のウエディングパーティーも。
2009年4月飲食事業から撤退。知人の会社へ営業譲渡する。
2010年6月蔦屋長岡古正寺店(1000坪の大型店)内のタリーズコーヒーのオープニングマネージャーを務める。
立ち上げ終了後は長岡にて人材育成スクールに関わる。
現在はエクステリア雑貨のネットショップ、LED照明の企画販売、農業分野へLED照明とソーラーパネルと液肥噴霧を組み合わせた食物工場の企画、 CCFL照明の販売。
間伐材を使用した粉炭を作るプラントを計画し、その粉炭を使用した建設資材、農業用資材、海の森構想や、携帯電話を使用した集客システム販売、経営コンサルタントなどなどと色々とやってます。
あとは趣味でNEO浄興寺プロジェクトでの音楽コンサートや市民団体の講演会や映画上映会の企画やお手伝いなどなど、ワクワクドキドキすることのみやってます!


カテゴリー


リンク


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


MIXI


Counter


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城下町高田花ロード

越後高田城下町花ロードイベントの招待作品として僕の紹介で2点出展させていただきました。
1つは路上詩人のまみやゆうきさんと、書家の法生(ほう)さんのコラボ作品。
作品は”からむし和紙”に108つの花の言葉を書き下ろしして、まみやさん、ほうさんの書と色付けではすの花をイメージしたものです。
もう1つは料理研究家の梅田みどりさんの作品で、新聞紙で作ったバラの花を集めて秋刀魚の形を作り、上にはレシピ集という作品でした。
200910101212000.jpg

RIMG0793.jpg

hanaroad2.jpg

hanaroad3.jpg

hanaroad4.jpg
作品全景
hanaroad1.jpg
まみやゆうきさん書き下ろし

村上ポンタ秀一 PONTABOX in 浄興寺

ponta1.jpg

ponta2.jpg

浄興寺でライブでした。
今回は知る人ぞ知る日本の最強ドラマー、村上ポンタ秀一さんのリーダーバンド、pontaboxです。
ベースはmihonovaでも何回かお越しいただいている、スパーベーシスト、水野さん
ピアノは若手の柴田君
面白いトークがあり、音楽はジャズのエッセンスあり、とにかく思いっきりドラムを叩いていただきました。

天国はつくるもの107+1Part1上映会

RIMG0706.jpg

RIMG0709.jpg

RIMG0702.jpg

RIMG0699.jpg

tentukupart1.jpg

7月の笹神村でのてんつくまんの映画上映会で感動した2人が発起人になり、上越だって動けば変わる無謀プロジェクトが始まりました。
私は過去に2回上映をしたりしている関係から、新潟の友人より今回のプロジェクトを知り、ぜひお手伝いができればと思い、係わらさせていただきました。
この無謀プロジェクトは、Part1上映を1日3回上映で500人、Part2を500人を目標にしています。
僕も個人的にPart2を見てみたく、しかし、お店を辞めていて、そして意外に周りは醒めていて・・・
と思っていたところ、熱い思いの女性達が・・・こりゃもーやるしかないでしょって感じです。
そして、その主催者さんたちに初めて会ったのが8月10日でした。
それからというもの、1月半。いろいろあったけど、ほんとによかった。
思いを共有できる最高な仲間ができました。

で、一息ついているまもなく、11月1日のPart2上映に向けて動きます。
会場の暗幕、スクリーンや映像関係のチェック、インターネット中継の回線チェック、LANケーブルの引まわしなど、まだまだやること山積みですが、お客さんにあふれた会場をイメージして顔晴ります!

谷本光さんLive In 浄興寺

浄興寺にて谷本光さんライブ!
リハーサル終わって本番までの間、仮眠しなきゃといいつつ、
お話してたら盛り上がってしまい、本番直前まで話し込んでいました。

本番ではめちゃくちゃノリノリではじけた演奏で最高でした。
本人が乗って来て、楽しんでいるのがこちら側でも感じれてハッピーでした。
オリジナル曲もすばらしかったですが、チェンジオブサワールドや、禁じられた遊びなどの
アレンジも最高でした。
そして、後半のアンコール直前でなんと!6弦が切れてしまい、
その弦の交換をしながらのトークが、ヨーロッパの修行時代の
エピソードのお話で、これまた楽しくて。
お客さんも本人も感動したすばらしいコンサートでした。

DSC_7427.jpg

DSC_7535.jpg





R0011181.jpg
再開を約束。打ち上げにて

山崎拓巳さん、やる気のスイッチセミナー

RIMG0677.jpg
主催者挨拶
RIMG0675.jpg
私の新潟の友人主催山崎拓巳さんの講演会に行ってきました。
会場は新潟ユニゾンプラザでほぼ満員!
そして、なんと、講演会の前に浄興寺でコンサート予定のスーパーギタリスト谷本光さん
が演奏!500人近いお客さんたちの驚いた感じが忘れられません。
そして、拓巳さんのセミナー!お客さん参加型ですっごい楽しく、気付きの多いセミナーでした。
セミナーでお互いの5年後の夢を語り合った若者達と最後に名刺交換をしてきましたら、
早速ミクシーでマイミク申請来ました。イヤー楽しい!僕の経験で役に立つことがあれば
いつでも相談に乗るよーって感じです。

0学イベント-ありがとうございました

RIMG0669.jpg
上越では初の0学のイベントでした。
上越のお弟子さんたちのおかげで素晴らしいイベントで、部屋はほぼ満杯という感じの集客でした。
お客様たちは興味を持っていただいて真剣にメモとりまくりという感じでした。
RIMG0670.jpg
樂書きなど

榊神社にて

川上家のご先祖様を遡って色々と調べていましたら、我が川上家は
徳川家康の四天王の一人、榊原康政に五十鈴川の上流からつれてきた
家来の末裔のようです。
これは川上直本という方の資料に出ていました。
図書館に行って郷土史から拾ったのですが、この川上直本という人が
榊神社建立に尽力したということで、私の頭の中にあり、
そのことを話していたら、明日、榊神社で祭礼があるので顔出して見ませんか?
というお誘いがあり、のこのこと行ってきました。
和親会という会で、榊原慈善財団法人認可100周年記念の石碑の除幕式をかねており、
歴史を知ると、当時の榊原政敬公の英断とそれに応えた高田藩士たちの決断の素晴らしさを実感して郷土の誇りに思います。
200909141355000.jpg

200909141409000.jpg

RIMG0661.jpg

RIMG0666.jpg

ひげ職人 新潟からちゃりで富山へ

RIMG0654.jpg
私の友人でチームツバサでてんつくまんのイベントなど色々と企画しているひげ職人が自転車で富山まで行くというプロジェクトで、寺子屋ありがとうの岸本さんがサポーターで上越を通りかかるということで、夜に能生で野宿するということで、ビール片手に遊びに行ってきました。
大橋さんはかなりの疲労でばたんきゅー!熟睡しておりました。。。。
岸本さんとしばしお話をして帰ってきました。


上越無謀プロジェクトが新聞に掲載されました

てんつくまんの映画Part1,Part2を上映する
無謀プロジェクトが新聞で紹介されました。
しかも、2誌も!広報部隊すごい!
jtimes.jpg
上越タイムス
nippo.jpg
新潟日報
行動力もすごいです。
これで、チケット販売に勢いがつくといいのですが。

過去に自分で主催したときはあまり余裕がなくて
周りが見えなかったけど、お手伝いだと色々と
見えてきて楽しいです。

動けば変わる。  最近、再認識しています。

まみやゆうき君との再開

この春に浄興寺のイベントにてご一緒したまみやゆうきさんが、お仕事で上越
に来たので久しぶりに会いましょう!ということで軽くお食事をしてきました。

私のマイミク、法生(ほう)さんと3人で楽しい時間でした。
10月の高田の花ロードにて、からむし和紙を使って、法生さんとのコラボ作品
を招待展示ということで話が決まりました。
どんな作品になるのか楽しみです。

あと、最近さらにパワーアップしていてました。

私自身への書下ろしと、僕の仕事についての自動書記?を書いていただきました。

200909092252000.jpg
隆広 いくつもの道を辿りめぐってここまできた。それは大切なまわり道それは大切なあしあとたち
隆とした道だって雪にうもれた道だっていつだってどこかにつづいてる
目の前の道に今一歩明日一歩
200909092252001.jpg
川上さんはどんな仕事をしたらいいですか?
仕事とは本来人に与えられた自由でありそれはある程度望みかなうものである。
何がしたいのか、それが仕事の原点であり、どんな仕事という概念自体がありえなく、発送が逆であることに気付け・・・・・
200909092252002.jpg
・・・・まずはどんな生き方をしたいのかそこを考えることだ。


すいません。めんどくさくて途中省略してしまいました。

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。