プロフィール

川上隆広

Author:川上隆広
有限会社セラフ 取締役 
1967.3.12生まれ
社会人になってから、様々な業種の仕事を経験。
最終的に外資系企業のエンジニアとして、国内・海外を飛び回りながら、同時にインターネットでオーストラリアから、郵便ポストを輸入販売する事業を週末起業する。
会社員を続けながら、有限会社セラフを設立し、2005年秋分の日に、上越市市民プラザに内にセラフスローカフェをオープンさせる。
2005年末会社との両立が難しくなり退社。以降有限会社セラフの代表として日夜東奔西走する充実した日々。
コンサートやキャンドルナイト、ダンスイベントや、講演会、ニットカフェ、ドッグカフェなどなど精力的に店舗運営。2008年5月、からむしを使用した商品の企画販売を機にセラフスローカフェをカフェドケンシンに店名を変更。地産池消をコンセプトとし、米粉を使用した麺やケーキなどをプロデュース。2008年9月にはお店で初のウエディングパーティーも。
2009年4月飲食事業から撤退。知人の会社へ営業譲渡する。
2010年6月蔦屋長岡古正寺店(1000坪の大型店)内のタリーズコーヒーのオープニングマネージャーを務める。
立ち上げ終了後は長岡にて人材育成スクールに関わる。
現在はエクステリア雑貨のネットショップ、LED照明の企画販売、農業分野へLED照明とソーラーパネルと液肥噴霧を組み合わせた食物工場の企画、 CCFL照明の販売。
間伐材を使用した粉炭を作るプラントを計画し、その粉炭を使用した建設資材、農業用資材、海の森構想や、携帯電話を使用した集客システム販売、経営コンサルタントなどなどと色々とやってます。
あとは趣味でNEO浄興寺プロジェクトでの音楽コンサートや市民団体の講演会や映画上映会の企画やお手伝いなどなど、ワクワクドキドキすることのみやってます!


カテゴリー


リンク


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


MIXI


Counter


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示会にて

日本橋三越前での展示ということで、普段接しないような方たちと
お話しすることができました。

言葉使いが上品な、歌舞伎の女形を連想させるような、昭和10年生まれの男性からは
6尺ふんどしのご注文をいただきました。
ふんどし談義に花が咲いて、「へぇー」、「ほぉー」の連続でした。

相撲業界の方からは長さオーダーの男性用帯

ものすっごい素敵なスカイブルーのスーツの50代くらいの男性と和服に詳しい
黒いスーツの女性。 雑誌のグラビアから抜け出てきたような雰囲気で、
来春には帯か着物をオーダーしたいとの事。

そのほかにも、テーラーで仕事をしている方がスーツを作ってみたいとの事。
その方の師匠は天皇家のスーツを仕立てているとか!
さすが東京ですね。

edRIMG0621.jpg
日本橋NICOプラザ
edRIMG0616.jpg
えちごなないろの帯
edRIMG0623.jpg
からむし友禅
edRIMG0639.jpg
ロンドンやニューヨークの様な雰囲気の街並み
200909021333000.jpg
隣の隣あたりにあった奈良まほろば館入り口のせんと君。
仏像ファンにはたまらない店内でした。 
本場の奈良漬を買ってくるの忘れてしまいました。残念!
200909030952000.jpg
そしてお約束。道を聞かれました。
今回は、南アフリカから来ていたおばさんから道を聞かれました。
息子さんからのEメールを取り出し、ミツコシアクロスザストリート・・・・
息子さん、刃物マニアらしく、日本製のフォールディングナイフが欲しいとの事。
お店まで案内して、お買い物を最後まで付き合ってしまいました。
イチオシは”肥後の守”だったんですが、デザインがチープだと・・・
結局材料がオーストリア製の鋼材で日本で作成したナイフを2本ご購入しました。
200909021736000.jpg
そのお店屋さんで、連れと思われていたらしく、道聞かれただけなんです~
といったら、恐縮されて、オリジナルの爪切りをもらってしまいました。
すっごい切れ味よさそーです。
スポンサーサイト

トラックバック

http://seraphcafe.blog29.fc2.com/tb.php/302-f1ff6b12

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。