プロフィール

川上隆広

Author:川上隆広
有限会社セラフ 取締役 
1967.3.12生まれ
社会人になってから、様々な業種の仕事を経験。
最終的に外資系企業のエンジニアとして、国内・海外を飛び回りながら、同時にインターネットでオーストラリアから、郵便ポストを輸入販売する事業を週末起業する。
会社員を続けながら、有限会社セラフを設立し、2005年秋分の日に、上越市市民プラザに内にセラフスローカフェをオープンさせる。
2005年末会社との両立が難しくなり退社。以降有限会社セラフの代表として日夜東奔西走する充実した日々。
コンサートやキャンドルナイト、ダンスイベントや、講演会、ニットカフェ、ドッグカフェなどなど精力的に店舗運営。2008年5月、からむしを使用した商品の企画販売を機にセラフスローカフェをカフェドケンシンに店名を変更。地産池消をコンセプトとし、米粉を使用した麺やケーキなどをプロデュース。2008年9月にはお店で初のウエディングパーティーも。
2009年4月飲食事業から撤退。知人の会社へ営業譲渡する。
2010年6月蔦屋長岡古正寺店(1000坪の大型店)内のタリーズコーヒーのオープニングマネージャーを務める。
立ち上げ終了後は長岡にて人材育成スクールに関わる。
現在はエクステリア雑貨のネットショップ、LED照明の企画販売、農業分野へLED照明とソーラーパネルと液肥噴霧を組み合わせた食物工場の企画、 CCFL照明の販売。
間伐材を使用した粉炭を作るプラントを計画し、その粉炭を使用した建設資材、農業用資材、海の森構想や、携帯電話を使用した集客システム販売、経営コンサルタントなどなどと色々とやってます。
あとは趣味でNEO浄興寺プロジェクトでの音楽コンサートや市民団体の講演会や映画上映会の企画やお手伝いなどなど、ワクワクドキドキすることのみやってます!


カテゴリー


リンク


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


MIXI


Counter


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からむし友禅浴衣展示会 日本橋三越前 NICOプラザにて

9月1日から3日まで日本橋三越前のNICOプラザ#2にて展示会を行っています。

越後なないろのからむし製帯、からむし友禅浴衣、
、作務衣、手ぬぐい、靴下等の展示、予約会をしていますので、
お近くの方、ぜひ遊びに来てください。
--------------
戦国時代の武将上杉謙信公は、越後魚沼地域に“からむし”の栽培を奨励し、大阪青苧商人に販売して莫大な利を得て、関東出兵に備えたと伝えられています。
 天然繊維“からむし”は、加工に手間がかかるため近年の繊維素材としては不向きでしたが、(有)セラフはこの“からむし”の、サラリとした肌触りで通気性に優れ、独特の光沢を放つ特徴を素材に生かした、『あなただけのオリジナル浴衣』を製作しました。染め加工は、きものの産地として有名な十日町で行っています。
 浴衣のほか甚平や作務衣、『えちご七色』帯なども展示しますので、ぜひこの機会に、あなただけのオリジナルの一点モノを見つけてください。

yuzen.jpg
スポンサーサイト

トラックバック

http://seraphcafe.blog29.fc2.com/tb.php/301-1a51178b

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。