プロフィール

川上隆広

Author:川上隆広
有限会社セラフ 取締役 
1967.3.12生まれ
社会人になってから、様々な業種の仕事を経験。
最終的に外資系企業のエンジニアとして、国内・海外を飛び回りながら、同時にインターネットでオーストラリアから、郵便ポストを輸入販売する事業を週末起業する。
会社員を続けながら、有限会社セラフを設立し、2005年秋分の日に、上越市市民プラザに内にセラフスローカフェをオープンさせる。
2005年末会社との両立が難しくなり退社。以降有限会社セラフの代表として日夜東奔西走する充実した日々。
コンサートやキャンドルナイト、ダンスイベントや、講演会、ニットカフェ、ドッグカフェなどなど精力的に店舗運営。2008年5月、からむしを使用した商品の企画販売を機にセラフスローカフェをカフェドケンシンに店名を変更。地産池消をコンセプトとし、米粉を使用した麺やケーキなどをプロデュース。2008年9月にはお店で初のウエディングパーティーも。
2009年4月飲食事業から撤退。知人の会社へ営業譲渡する。
2010年6月蔦屋長岡古正寺店(1000坪の大型店)内のタリーズコーヒーのオープニングマネージャーを務める。
立ち上げ終了後は長岡にて人材育成スクールに関わる。
現在はエクステリア雑貨のネットショップ、LED照明の企画販売、農業分野へLED照明とソーラーパネルと液肥噴霧を組み合わせた食物工場の企画、 CCFL照明の販売。
間伐材を使用した粉炭を作るプラントを計画し、その粉炭を使用した建設資材、農業用資材、海の森構想や、携帯電話を使用した集客システム販売、経営コンサルタントなどなどと色々とやってます。
あとは趣味でNEO浄興寺プロジェクトでの音楽コンサートや市民団体の講演会や映画上映会の企画やお手伝いなどなど、ワクワクドキドキすることのみやってます!


カテゴリー


リンク


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


MIXI


Counter


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

107+1 天国は作るものPart2 奇跡は起こり連鎖する

映画上映会のお知らせです。
過去にてんつくマンの映画、調べたら
2006年6月に自主上映+本人書き下ろし&トークライブ&ミリオンフェィスキャンペーン参加
2007年3月三条-新潟-上越のリレー上映会
2007年6月 豪快な号外プロジェクト&上映会&トレイルウォーカー報告会
とやってました。2回と思ってたら、3回でした。
Part2見たいと思っていてしかし、主催する元気もなく・・・と思っていたら
「上越だって動けば変わる無謀プロジェクト」の元気な女性二人に出会い、
ぜひ一緒に手伝わせてください!ということで、10月のPart1上映から関わってきました。

今回のPart2調オススメです。ぜひ観に来てください。
ありえないほどのいい環境(大きなスクリーン、音響、ねっころがれるようなゆるい感じとか)なのでお子様連れでも安心です!



11月1日
映画107+1 天国はつくるもの パート2

上越市役所となり身しょう者体育館にて

13:00~13:30
てんつくまんによるトークライブプロローグ
14:00~1600
映画上映
16:30~17:30
てんつくまんによるトークライブ


飲食販売あります
食べながら飲みながら
お楽しみいただきたいと思います

チケットは・・・時間がないので私に連絡ください!



スポンサーサイト

上越市市長選挙-村山候補へのメッセージ

hideyukijpg.jpg

村山さんの選挙事務所のお手伝いをしている関係から、私の友人のまみやゆうきさんに、
25日に行われる上越市長選挙の候補者、村山秀幸氏の書き下ろしをしていただきました。

代理でまみやさんの前に座ってメッセージをいただいたのですが、ビリビリエネルギーが感じられて、そのメッセージを受けて聞いているときに、自然と涙が出てきました。
不思議です。最近感受性が強くなっているみたいです。
素晴らしいメッセージをありがとうございます。

秀幸

大きな腕を振り回し、
大きな足で歩いていき
大きな翼で空をかける

それはそれは普通よりも大変だろう

でもね、
その腕が
その足が
その心が

今必要なの

気づいて忘れないで

本当の思いを





hide.jpg

このメッセージ、多くの議員さん達の書に囲まれて、事務所に飾っていただいています。
村山さんありがとうございます。



松尾泰信さんと写真家堀田賢治氏とのコラボ。最高に癒されます


Nitten God Of The Sun Ver.2

Song Of Life

Player

城下町高田花ロード

越後高田城下町花ロードイベントの招待作品として僕の紹介で2点出展させていただきました。
1つは路上詩人のまみやゆうきさんと、書家の法生(ほう)さんのコラボ作品。
作品は”からむし和紙”に108つの花の言葉を書き下ろしして、まみやさん、ほうさんの書と色付けではすの花をイメージしたものです。
もう1つは料理研究家の梅田みどりさんの作品で、新聞紙で作ったバラの花を集めて秋刀魚の形を作り、上にはレシピ集という作品でした。
200910101212000.jpg

RIMG0793.jpg

hanaroad2.jpg

hanaroad3.jpg

hanaroad4.jpg
作品全景
hanaroad1.jpg
まみやゆうきさん書き下ろし

村上ポンタ秀一 PONTABOX in 浄興寺

ponta1.jpg

ponta2.jpg

浄興寺でライブでした。
今回は知る人ぞ知る日本の最強ドラマー、村上ポンタ秀一さんのリーダーバンド、pontaboxです。
ベースはmihonovaでも何回かお越しいただいている、スパーベーシスト、水野さん
ピアノは若手の柴田君
面白いトークがあり、音楽はジャズのエッセンスあり、とにかく思いっきりドラムを叩いていただきました。

天国はつくるもの107+1Part1上映会

RIMG0706.jpg

RIMG0709.jpg

RIMG0702.jpg

RIMG0699.jpg

tentukupart1.jpg

7月の笹神村でのてんつくまんの映画上映会で感動した2人が発起人になり、上越だって動けば変わる無謀プロジェクトが始まりました。
私は過去に2回上映をしたりしている関係から、新潟の友人より今回のプロジェクトを知り、ぜひお手伝いができればと思い、係わらさせていただきました。
この無謀プロジェクトは、Part1上映を1日3回上映で500人、Part2を500人を目標にしています。
僕も個人的にPart2を見てみたく、しかし、お店を辞めていて、そして意外に周りは醒めていて・・・
と思っていたところ、熱い思いの女性達が・・・こりゃもーやるしかないでしょって感じです。
そして、その主催者さんたちに初めて会ったのが8月10日でした。
それからというもの、1月半。いろいろあったけど、ほんとによかった。
思いを共有できる最高な仲間ができました。

で、一息ついているまもなく、11月1日のPart2上映に向けて動きます。
会場の暗幕、スクリーンや映像関係のチェック、インターネット中継の回線チェック、LANケーブルの引まわしなど、まだまだやること山積みですが、お客さんにあふれた会場をイメージして顔晴ります!

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。