プロフィール

川上隆広

Author:川上隆広
有限会社セラフ 取締役 
1967.3.12生まれ
社会人になってから、様々な業種の仕事を経験。
最終的に外資系企業のエンジニアとして、国内・海外を飛び回りながら、同時にインターネットでオーストラリアから、郵便ポストを輸入販売する事業を週末起業する。
会社員を続けながら、有限会社セラフを設立し、2005年秋分の日に、上越市市民プラザに内にセラフスローカフェをオープンさせる。
2005年末会社との両立が難しくなり退社。以降有限会社セラフの代表として日夜東奔西走する充実した日々。
コンサートやキャンドルナイト、ダンスイベントや、講演会、ニットカフェ、ドッグカフェなどなど精力的に店舗運営。2008年5月、からむしを使用した商品の企画販売を機にセラフスローカフェをカフェドケンシンに店名を変更。地産池消をコンセプトとし、米粉を使用した麺やケーキなどをプロデュース。2008年9月にはお店で初のウエディングパーティーも。
2009年4月飲食事業から撤退。知人の会社へ営業譲渡する。
2010年6月蔦屋長岡古正寺店(1000坪の大型店)内のタリーズコーヒーのオープニングマネージャーを務める。
立ち上げ終了後は長岡にて人材育成スクールに関わる。
現在はエクステリア雑貨のネットショップ、LED照明の企画販売、農業分野へLED照明とソーラーパネルと液肥噴霧を組み合わせた食物工場の企画、 CCFL照明の販売。
間伐材を使用した粉炭を作るプラントを計画し、その粉炭を使用した建設資材、農業用資材、海の森構想や、携帯電話を使用した集客システム販売、経営コンサルタントなどなどと色々とやってます。
あとは趣味でNEO浄興寺プロジェクトでの音楽コンサートや市民団体の講演会や映画上映会の企画やお手伝いなどなど、ワクワクドキドキすることのみやってます!


カテゴリー


リンク


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


MIXI


Counter


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gackt ガクトオフィシャルグッズ2008 販売開始

200808221335000.jpg

Gackt ガクトオフィシャルグッズ2008 販売開始です。

謙信公祭にあわせてガクトオフィシャルグッズのポストカード10枚セットを販売しています。
枚数に限りがありますのでファンの方はお早めにどうそ。

又、カフェ・ド・ケンシンでは明日の謙信公祭で「謙信和苧」(けんしんからむし)の手拭を販売しますのでぜひどうぞ!
スポンサーサイト

セラフスローカフェ改め「カフェ・ド・ケンシン」!

logo.jpg


有限会社セラフでは、5月1日よりセラフスローカフェ改め
「カフェ・ド・ケンシン」として営業いたします。

カフェ・ド・ケンシンは市民プラザ内のみんなの台所!

世界に誇れる郷土の英雄「上杉謙信」から名前をいただきました。

上杉謙信は戦国武将でありながら、和苧(からむし)*1や入港税、佐渡の金山などを有効に活用した優秀なビジネスマンでもあり、和歌や公家との交流も深い文化人であり、特に源氏物語を始めとする恋愛物を好んで読んでおり、上洛した際に開催した歌会でも見事な雅歌(恋歌)を読み、参加者全員を驚かせたと言います。
戦国武将では唯一、琵琶を奏でる趣味もあったといいます。

カフェ・ド・ケンシンではこの謙信の精神を受け継ぎ、「食」「文化」「からむし」をコンセプトにしたお店です。
自社栽培の雑穀米とくびき野平野で獲れた野菜、作り手の顔が見えるお肉類などを素材に環境や健康に配慮しながら、美味しい食事と楽しい時間をお楽しみください。特に上杉謙信ゆかりの植物、和苧(からむし)*1を食に応用したり、上越の地域特産品化を推進しているお米の麺、「米麺」を使用しています。

又、環境に配慮して作られた作り手の顔がわかる新鮮なコーヒーや
赤ちゃんにも優しいオーガニックベビーフード、手作りのお子様ランチなどもご用意しています。

食以外にも不定期にコンサートやイベントを行ったり、毎月第2第4日曜日の3時から5時にニットカフェを行っています。

お店は貸切やイベントにお使いいただくことも可能ですのでなんでもご相談ください。

* 1 からむしはイラクサ科に属する宿根草の植物で、和苧(からむし)または青苧(あおそ)といい、江戸時代 から織られている新潟県の伝統的な織物、越後縮みの原料です。上杉謙信は衣類の原料としてこれを日本海ルートで日本全国に広め、磐石な財政基盤を作りました。

営業時間 11:00~18:00
定休日 毎月第三水曜日

オーナー以外は全て女性スタッフでお子様連れでも安心して過ごせます。
セラフスローカフェ以上にいいお店目指してがんばりますので皆様よろしくお願いいたします。

月刊キャレルに掲載されました。

kyareru

新潟の月刊情報誌Carrel 2月号に掲載されました。
なんと、雑誌の頭のほうの5ページ目の野菜スイーツ特集で
セラフの定番ベジフルケーキ「大葉のチーズケーキ」を取り上げていただきました。
恐れ多くも右隣は東京のパティスリーポタジェです!うれしいですね。



Leaf&Botanics入荷しました

無添加石鹸の松山油脂のLeaf&Botanicsシリーズの販売を始めました。
合成海面活性剤を使用していない、洗濯石鹸や台所用液体石鹸なども入荷しております。
ご興味のある方は是非一度遊びにきてみてください。 
又、以前からおいてあるわんちゃん用の石鹸類や赤ちゃんとお母さんのための
エッセンシャルマザーソープシリーズもご用意しております。
 leaf.jpg


 270soap.jpg

4月のイベント情報No1

4月度のセミナー予定
 
「ようこそワンランク上のビジネスステージへ」

4/12(木)19:30~21:00 参加費¥3000(食事・コーヒー代金込)  
春は出会いの季節。新しい仕事やお客様との素敵な出会いをするためには、
ワンランク上の自分になることが大切。   
第二回目となるビジネスセミナーでは、前回よりもっと判りやすく
楽しくてシンプルな発想法をお話します。
素敵な春を過ごしたいですね。 

「自分を好きになるセミナー」
4/22(日)10:00~11:00  
自分を好きになってこの春、素敵な出会いをしませんか?
夢を実現したい人や、何か悩みがある人に是非知っていただきたい
シンプルな発想法をお話します。
幸せになって毎日楽しく過ごしましょう。

「ウエディングセミナー」4/26(木)19:30~21:00
意外と知らない幸せな夫婦の法則や、あなたにあった式場選びから新居選びに至るまで、
色使いや心構えなど、風水や成功体験から取っておきのお話をします。

ご予約お問い合わせは
オーラカウンセラーTae 090-8940-2494  又は
セラフスローカフェ 025-522-4300 まで




コロンビア・イルガチェフ入荷しました。

DSC_2043.gif


DSC_2044.gif


お持たせしました。
在庫が切れておりました、コロンビアサンタンデール州サンギル地区、メサデサントス農園の
ニュークロップと
エチオピアシダモ州イルガチェフ地区コンガ村小農家組合のニュークロップが入荷しました。

どちらも緑色がみずみずしく美味しい最高の生豆です。

メサデサントス農園は周りが谷に囲まれた山岳部に農園があり、平均気温が、昼 30度(11-16時) 夜 8度(17-10時) と大きな温度差がある。これらは、良質なコーヒーの栽培に適しており(夜冷現象)、香りが良く良質な酸味を持つコーヒーの生産が可能となっています。
USDA オーガニック,バード フレンドリー(BIRD FRIENDLY),レインフォレスト・アライアンス(RA),JAS(2004年8月認証)の4つの認証を受けています。
同農園は、コロンビア国内で森林保護、良質のコーヒーの栽培等の面から"理想の農園"として評価を受けていて、昨年 ALVARO URIBE大統領が訪問され、大統領からもコロンビア国内のSpeciality Coffeeの模範農園として評価されました。農園主のオズワルドは、SCAA(アメリカスペシャルティー協会)主催の展示会でも、スペシャルティーコーヒーを作るための営農方法等に関してのスピーチを行う程の知識を持ち合わせています。

イルガチェフは農家数2,191件からなる4つの農協組織があり、Yirgacheffe Coffee Farmers Cooperative Unionはその中の一つです。そこには3つの水洗処理工場があって、もっとも大きな水洗処理工場はコンガ地区にあり、各農家は生産面積が0.5~2ヘクタールの小規模農家です。エチオピアではガーデンコーヒーと区分されています。ヘクタール辺りのコーヒーの木は、1,000-1,800本であり、あまり手を加えない自然のままの伝統的栽培方法で営まれています。肥料は家畜の糞尿を堆肥として使用しており、BCS-OkoによりJASオーガニックの認証を受けていおり、年間降雨量は1,500-2,500mmで、気温は15度から25度です。冷涼な気候と生い茂ったシェードツリーによる日陰栽培が、良いコーヒーを生み出す条件で、土壌はローム質の火山灰地で、肥沃で砕けやすくコーヒーの生育に最適です。カップは高地産特有の鮮やかな酸味と、イルガチャフェ特有のフローラルなアロマが特徴です。今回のロットは、シダモ・イルガチャフェ地区の中でも特にその品質が高く評価されているコンガ村地区限定のロットです。

コーヒープレスにて試飲してみましたがどちらも新鮮な豆特有のアロマ、酸味、甘み、そして旨み成分がぎっしりと詰まっていました。

どちらもお店にて量り売りをしていますのでお気軽にお問い合わせください。

どちらも¥550/100gとなっております。

新潟カフェ100に載りました

月刊新潟Komachi別冊「カフェ100」にセラフスローカフェが掲載されました。
 
居心地のよさは一番のインテリア自慢のカフェというジャンルに載っていました。
書店、コンビニ、スーパー等で販売していますので見てみてください。

新潟県内の色々なカフェが載っていて行ってみたいお店が一杯あって
勉強になりますね
  
http://week.weblogs.jp/staffblog/2006/10/komachi_7f03.html

cafe

JAJAクリスマスコンサートInセラフスローカフェ

セラフスローカフェでは 2006/12/16 ( 土 ) に前回大好評だった
JAJAのクリスマスコンサートを行います。
今回はJaJaジャパンツアーの最終日です。

Open: 18:00 Start: 19:00
前売 ¥3,000 / 当日 ¥3,500  
予約: 店頭 025-522-4300 又は 二葉楽器・多田金パティオ店・タダヤアコーレ店まで
JAJA:(Sax) 秋山幸男 (B) 市村浩 (G) 西沢譲 (Ds) 高島基博 (Pf) 佐藤拓馬  

http://www.jaja.fm/modules/tiny2/index.php?id=3

手芸部大盛況

061008_155428_M.jpg


セラフ恒例の第二第四日曜日の午後の編み物カフェなんですが、
嬉しい事に最近大盛況です。
今回、セラフ手芸部のメンバーが第6回アート商店街In直江の津でお店を出します。
場所はホテルセンチュリーイカヤの中で「すみれ屋本舗」という名前で布小物、バッグ、がま口、ポーチなどを出品しますので是非除いてみてください。 

JAJAライブInNTTDoCoMo新井妙高店

060927_200421_M.jpg


ドコモスポット新井妙高店オープン記念ライブということでJAJAが演奏するということで見に行ってきました。
当初は屋外でのライブの予定でしたがあいにくの雨でドコモの店内にてのライブとなりました。
今回ライブの告知方法はドコモのマイショップ会員さまへのダイレクトメールによるご案内のみだった様です。
セラフでは以前にコンサートした時の熱烈なファンが見に行ってくれました。 

マネージャーとの打ち合わせにより12月の16日のクリスマス前の
土曜日にセラフでクリスマスライブをする予定になりました。感謝です。
詳細が決まり次第情報をアップいたします。

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。